忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Measuring the Abstract .jpeg










Terminal Function / Measuring the Abstract
2008
Progressive Death Metal




スウェーデン産プログレッシブ・デスメタルバンドの1stフル


荒々しいドラムとともにVo.のシャウトから始まる1. Spawn
その後、アトモスフェリックなKey.が切れ込み、リズム隊は複雑なリズムを展開
Spaaaaaaawn!!のシャウトの後、ドラム、デスボイス、ギターがユニゾンしたり、
カオティックな展開を見せます。

2. Room 101はMeshuggah的なギターでスタート
サビ?ではクリーンボイスによる歌唱を導入しています。
ソロでは浮遊感のあるギターの音に、神秘的なKey.が絡みます。

4. The Brain-Shaped Mindはダークな印象を受けた1曲
ソロではうねる様なリズムギターに、やはり浮遊感のあるリードギターがのるスタイル

6. Cloning Assemlbyはテクニカルなギターからスタート
この曲でも怪しくダークなKey.が良いアクセントになってます。
間奏では奇怪なリズムを刻むドラムが主張

7. Auroral DisplayはKey.が美しくも醜い旋律を奏でるインスト
ラストへ向けての期待が持たれます。

8. Remote Viewsはサビの歌メロが意外とキャッチーに思えました。
陰鬱なギターに乗るデスボイス、コーラスが終幕に相応しい雰囲気を出してます。


Meshuggahの様な複雑なリズムにギターリフを取り入れている
との情報から購入に至りました。
確かに、Meshuggahを感じさせる部分はあるものの、
Meshuggahほど徹底した非人間的な音には感じられませんでした。
Key.やクリーンボイスを用いているという違いもありますけど、
一番の違いは音自体にあると感じました。

とはいえ、テクニカル、プログレッシブなデスメタルが好きな人は気に入るかもしれません。
満足度は83点くらいでしょうか。

最近フランスのFour Question Marks等、
Meshuggahの影響を感じさせるバンドが出てきていますね。


my space
1,2,5曲目を視聴できます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
09 2017/10 11
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]