忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Der freiwillige Bettler.jpg










Urfaust / Der freiwillige Bettler
2010
Black Metal




オランダ産ブラックメタルの3rdフル


1. Vom Gesicht und Rätsel はペイガンな香り漂う勇壮なリフを垂れ流す中、
お馴染みのジャイアン的なオッサンクリーンボイスが登場
かなり力んでいながらも脱力させられるのは相変わらず・・・
過去のEP等でも登場した高音奇声も顔を出します。

2. Der freiwillige Bettler は何やら儀式的な怪しさが付きまとう1曲
この辺も過去のEPに通じる部分を感じさせますね。

3. Das Kind mit dem Spiegelは神秘的なKey.の存在が印象的
まあその空気に浸ろうとしても、そうはさせねえ!とばかりにあのVo.が邪魔をします。

4. Der Mensch, die kleine Narrenwelt はノイズを交えたエクスペリメンタルなサウンド
Vo.もかなり頑張っちゃっています。

5. Ein leeres Zauberspiel はノリノリアップテンポな1曲
Vo.も中々力強くカッコよ・・・くはないですねw

6. Der hässlichste Mensch は過去のEPの様に鳴り響くノイズが不穏・・・

7. Der Zauberer は本作の別れを惜しむ様な泣きのメロディーが印象的
Vo.のクリーンボイスも若干悲しげに映るのがなんとも言えません。


数あるブラックメタルバンドの中でも
一際異彩を放つ存在として注目をされている彼らですが、
本作でもその期待(?)を裏切らないヘンテコなブラックメタルを披露

リフだけ聴いていればカッコイイとさえ思えてしまいそうな勇壮なリフ、
神秘的、アトモスフェリックなKey.による装飾、
ところがそれらを全て持っていく変声Vo.がもうどうしようもありません。
オッサン声によるクリーン歌唱は掴みどころがなく、
やる気のない脱力系だけではなく、微妙に力んだスタイルもあります。
更には過去作でも登場した高音泣き声なんかも交えてきます。
基本ダラダラ、淡々と進んでいく曲が多いのも相変わらずで、
一癖も二癖もあるブラックメタルなので聴く人はかなり選びそうですね。
正直私もそんなに聴きたいとは思いませんw
稀に聴きたくなる時があるのは何かの魔力でしょうか・・・

1stよりはEP「Drei Rituale Jenseits Des Kosmos」なんかを好む方に薦めたい作品
満足度は56点くらいですかね。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
03 2017/04 05
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]