忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Einblick In Den Qualenfall.jpg










Verdunkeln / Einblick In Den Qualenfall
2007
Black Metal




ドイツ産ブラックメタルの2ndフル


1. In die Irre は淡々としたイントロから怪しげ・儀式的なコーラスが登場
ジリジリとノイジー極まりないギターが被さりスロー~ミドルで進行します。
後半にはメロディックなギターソロ(?)を交えつつアップテンポに展開
ドラムをはじめ音の方は中々力強く、薄っぺらさを感じさせません。

2. Im Zwiespalt は15分にも及ぶ大曲
ハウったような音、雨、水の流れの音、雷鳴なんかが鳴り響きます。
当てもなく荒野を彷徨い歩くような真っ暗サウンドが淡々・長々と垂れ流される中、
神秘的なシンセなんかも登場し、一風変わったブラックメタルかもしれません。

3. Der Quell は一転してアップテンポなノリを見せるドラムに、
クリーンボイス、ガナリ声Voが乗り、更にアンビエント的なシンセが
浮遊感を演出します。


6曲入りですが、長尺気味の曲が多いです。
ノイジーな轟音ギターによる重々しいリフ、
スロー~ミドルで叩かれるドラムはかなり力強く、
ブラックメタルらしい薄っぺらさはそれほど感じさせませんね。
淡々・ミニマルに奏でられるリフの奥から聴こえてくる様なVo.は
引き摺る様なガナリ声ですが、歌パートは少なめに感じます。
それ以外にも怪しげ・儀式的なクリーンボイスによるコーラスなんかも用いています。
真っ暗な荒野を当てもなく延々と彷徨い行くようなサウンドで、
まさにジャケットのまんまな世界観が展開されます。
そんな中唐突にメロディアスなトレモロなどを用いたギターソロ(?)、
神秘的なシンセなんかも挿入され、一風変わったブラックメタルですね。
淡々としたブラックメタルが苦手な方にはツマラナイ作品かもしれませんが、
雰囲気重視で楽しむ方は気に入るかもしれません。
満足度は77点くらいでしょうか。
聴いているうちにもっと良くなりそうな作品でもあります。

PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]