忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Vhernen.jpg










Vhernen / Vhernen
2007
Black Metal , Doom , Dark Ambient




フェロー諸島産ブラックメタルによる1stフル
Vhernen独りで全パートを担当しています。


1. Efterår は暴風、雷鳴、雨の音が鳴り響くイントロから始まり、
バタバタ走るドラムにアトモスフェリックなチェロ、ハープ、Keyが響いてます。
Darkspace辺りの真っ暗なアンビエント・ブラックといった感じでしょうか。
一応ボーカルも存在していますが、ほとんどインストみたいなもんですね。

2. In solstice の後半数分はひたすら輪郭のハッキリしない音が鳴り続け、
ノイズの海・霧の中に埋もれていくような感覚に襲われます・・・

3. Adventも厳かなチェロ・ハープなどの音が混じり合い、
神秘的でありながらも不穏な空気を充満させています。
シトシトと鳴らされるKey.がドゥーム的で、ギター等が鳴りやむ後半で顕著です。

4. Vinter は5分ほどで本作最短の曲
疾走パートはやはりDarkspaceの名が思い浮かびます。

6. Lopransfjørður/Ende は15分にも及ぶ大曲
無音に近いはじまりから徐々にゴォオオ・・・と地鳴りの様な物音が迫りつつ、
また無音へ・・・と思いきや、雨音とともに演奏が再開されます。


バタバタと疾走するパートではDarkspaceの名が挙がるのも納得のサウンドで、
ダークアンビエント要素のあるブラックメタルだと感じました。
ハープ、チェロ、Keyらによる演奏は神秘的でありながらも、
不吉・不穏な空気・雰囲気を上手く演出しており、
最大の特徴ではないでしょうか。
一応ガナリスタイルのボーカルも存在しますが、
ほとんどインスト曲の様な感覚で聴いていました。
ゆったりと進んでいくパートでは、お先真っ暗なドゥーム的要素を感じることもでき、
希望なんて概念は初めからなかったような世界観になっていますね。
雨、雷、風などのSEも上手く取り入れていると思います。
満足度は85点くらいでしょうか。


1. Efterår


過去のデモ「Sepulchral Sorrows」 、EP「.S.y.b.e.r.i.a. 」を収録した
コンピレーションアルバム「The Funeral Era」も購入したいと思ってます。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
05 2017/06 07
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]