忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Sóknardalr .jpg










Windir / Sóknardalr
1997
Black Metal , Viking Metal




ノルウェー産ブラックメタル、ヴァイキングメタルの1stフル
Terje "Valfar" Bakken の死と共に現在は解散、
残りのメンバーがCor Scorpiiを立ち上げたのも記憶に新しいですね。


3. Mørket Sin Fyrste はキラーチューン
テンポが落ち激情のメロディック・ブラックさながらの泣きの展開へ
そこへ幻想的な女性コーラスが挿入されるとか涙腺崩壊ですね。

4. Sognariket Si Herskarinne はフッっと挿入されるアコースティックなパートが
胸を締め付ける1曲です。それに引き摺られてかリフの方もメランコリックに聴こえますね。

5. I Ei Krystallnatt 軽快なノリ、メロディーを見せつつも、
やはり北欧の冷え切った平原、雪原が浮かんでくるサウンドになっています。
泣きのギターによるハーモニーは最早フューネラル・ドゥームの様でもあります。

7. Likbør は疾走していく中、不穏に主張するベースラインが不気味・・・
今のCor Scorpiiに通じるメロディーが聴こえてくる旅に胸が熱くなります。

8. Sóknardalr も悲壮感タダならぬメロディーがモロにCor Scorpii
こちらが先なのは百も承知ですが、やはりグッとくるものがありますね。


ヴァイキングメタルとして紹介されることが多いバンドですが、
この1stアルバムでは寧ろメロディックで
アトモスフェリックなブラックメタルといった印象が強く、
最近流行りのヴァイキングメタルが苦手な私でも楽しめました。

適度にノイジーなギターが奏でる刺々しくも寒々しいトレモロリフ、
そのトレモロによる吹雪が収まったかと思った途端、
アトモスフェリックなKey.と女性コーラスによる幻想的なパートが美しく、
この辺りは同郷のUlverやIn the Woodsらの大御所に通じる部分も感じさせます。
ヴァイキングメタルとして紹介されていることもあってか、
土着的なメロディーが前面に出てくることもありますが、
そこまであざといと言うほどでもなく、メロディックなブラックメタルとして聴こえます。
Terje "Valfar" Bakken による獰猛なブラックメタル声もカッコよし
また、各パートの分離等プロダクションもこの手の音楽にしては良好
そのためか聴き易い作品と言えるのではないでしょうか。

中心人物Terje "Valfar" Bakken の遭難で
バンドの活動に終止符が打たれることとなりますが、
Cor Scorpiiが注目された今となって振り返ってみたくなるバンドですね。
私はCor Scorpiiを先に聴きましたが、このバンドの意思は引き継がれていることを
確かに感じさせ、後追いですが胸が熱くなりますね。
満足度は84点くらいでしょうか。


7. Likbør
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]