忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Trouble.jpg









Wolfshade / Trouble
2008
Black Metal




フランス産ブラックメタルの2ndフル


1. L'Etre はフレンチらしい上質・耽美なギターの音が陰鬱に突き刺さり、
Vo.も悲哀に満ちたすすり泣く様なガナリ絶叫を披露
所々静寂が訪れ、不意に孤独感を突き付けられた様な心地がします。

2. La Passion は陰鬱なリフだけではなく、
仄かに温かみも感じさせるベースラインがメランコリックさを煽ります。
所々Vo.もより感極まった様なガナリ声、すすり泣く様な声を聴かせてくれますね。

3. L'lsolement は極上のアルペジオと共に進行
心身ともに浄化されていく様な美しいメロディーも登場

4. La Mort はラスト静寂が訪れ、えも言われぬ余韻を残しつつ終了・・・

5. А L'Aube Du Temps は隠しトラック扱いの曲


スロー~ミドルでゆったりと流れていく楽曲が主体
所謂デプレッシヴ・ブラックの王道を貫いたスタイルと言えそうな作風で、
ブラックメタルらしいトレモロリフよりは、陰鬱なアルペジオが多めでしょうか。
病的な暗さと言うよりはフランス産らしい耽美な音使いが印象的です。
美しく儚げな演奏を軸として、Vo.はすすり泣く様なガナリ声歌唱を披露
鬱と言うよりはメランコリックさ、哀しみの極みに達した様なサウンドでしょうか。
ミニマルなリフが淡々と垂れ流されていく中、
不意に訪れる静寂が孤独感、不安感を突き付けてくるかの様で、
見事な展開を見せてくれます。
まさにジャケット通りの森の奥深くを想像させ、孤独感に苛まれそうです・・・
この手のジャンルは退屈してしまう私ですが、それなりに楽しめる内容でした。

耽美派デプレッシヴ・ブラックを好む方に絶大な人気を誇っている(?)強力作
Austere , Défaillance, Kanashimi 等を好む方に薦めたい作品
満足度は80点くらいでしょうか。
本作の良さをよりわかることができれば、
デプレッシヴ・ブラックも楽しめるようになるんでしょうか・・・


隣の部屋の同期が夜遅くまでスカイプ通話してて煩い時に、
睡眠用BGMとしても重宝しています。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
33
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
10 2017/11 12
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]