忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

When Above... .jpg










Wolfshade / When Above...
2010
Black Metal




フランス産ブラックメタルの3rdフル


1. Ἀποκατάστασις は神秘的で寂しげなシンセによるインスト

2. Ex Nihilo は有機的なドラムを従えスロー~ミドルテンポで進行
ひたすら暗く、孤独感に苛まれる様な音世界です。
薄らと被さるシンセもどこか現実離れした美しさを漂わせます。

4. Au Tombeau des Illusions は10分超の大曲
シューゲイザーとデプレッシヴ・ブラックを混ぜた様なイントロですね。

5. Thrénodie pour un Astre Mourant はどうしようもなく暗いドゥームの様なイントロ
不吉に絡みつくアルペジオも救いようがありません。
その後はシューゲイザー的、メランコリックなトレモロを伴って進行

7. Incipit Vita Nova はボソッとした語り(?)、ウィスパーが寂しげです。
後半は樹海が手招きしている様なシンセも登場し、神秘的です・・・


前作「Trouble」は救いようのないまでに暗く、厭世的なサウンドでありながら、
美しくメランコリックなメロディーが琴線を刺激して止まない
至高のデプレッシヴ・ブラックとして、その方面から評価が高い作品でした。
本作もそんな美しく物憂げなデプレッシヴ・ブラックをベースとしつつ、
最近流行のシューゲイザー、ポストロック的なアプローチを取り入れています。
と言ってもそこまで色濃くというほどではありません。

スロー~ミドルで淡々と進んでいく中、
ひたすら暗く、一筋の光さえ差し込む余地のない様な悲しげなリフ、メロディー、
更にシューゲイザー的な残響感が尾を引くギターも導入
Vo.は相変わらずやり場のない負の感情をブチまけるかの如き絶叫
そこへ薄らと被さるシンセが加わりメランコリックかつ美しい楽曲に仕上がっています。
有機的なドラムも中々印象的でした。
満足度は79点くらいでしょうか。
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
06 2017/07 08
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]