忍者ブログ
趣味である音楽(主にメタル)や競馬に関するブログ
×

[PR]上記の広告は3ヶ月以上新規記事投稿のないブログに表示されています。新しい記事を書く事で広告が消えます。

Buried Alive.jpg










Zonata / Buried Alive
2002
Melodic Power/Speed Metal




スウェーデン産メロディック・パワー/スピードメタルの3rdフル
本作をもって解散してしまったようです。


1. Buried Aliveはイントロのヘヴィーさが強調されたリフに耳が行き、
本当にZonataの音源かと耳を疑ってしまうほどの正統派っぷり
そして、Johannes Nybergのボーカルも上手くなってますね。

2. Visions of Sorrow は凄まじいキラーチューン
何やら遊園地のアトラクション的なファンタジックなイントロから始まり、
クサクサなKeyとともに疾走していきます。
泣きのギターソロもクラシカルで悶絶でき、素晴らしいです・・・

4. Blade of the Reaper はややエスニックさを感じさせる曲で、
厚めのコーラスを伴って進んでいきます。

5. The Mourner's Tale はロック的なリフで幕を開けます。
サビでは明快な歌メロが広がり、ジャーマンメタルのようです。

6. Unleashed はドラムから始まり、ボーカルのハイトーンシャウトが木霊します。
ところどころRob Halford の様にも聴こえます。

10 . Heroes of the Universe は2曲目に次いで気に入った曲
テンション高めのボーカル、サビではこれまた明快な歌メロが登場し、
Edguyなどのジャーマンメタル勢を想像させます。


煌びやかでクラシカルなKey主体で突き進むメロスピ・メロパワ
北欧産らしい美旋律で畳掛ける楽曲にメロスパーは狂気乱舞しそうです。
私もこういう作品大好きなんですけどねw
また、1曲目でも聴けるようにリフが印象的になったと感じられました。
前作までではあまり感じられなかったことの様に思います。
勿論ギターソロではクラシカルなプレイを堪能できます。
ボーカル兼鍵盤奏者のJohannes Nybergですが、かなり上手くなってますね。
1stの頃なんかはKai Hansenかよwなんて思わせることもありましたが、
その頃に比べると別人の如き成長っぷりに、喜びと残念さが交錯します。
クサメタル的にはヘナチョコの方が良かったかもしれないんで、
その辺りは難しいところでしょうか。
疾走一辺倒にならない楽曲群も魅力的でした。
特に2曲目はメロスピにおける名曲です。
(メタラーの友人に聞かせたら、帰りにCD買いに行ったというエピソードもありますw)
満足度は88点くらいですかね。


2. Visions of Sorrow
PR
この記事にコメントする
お名前
タイトル
メールアドレス
URL
コメント
パスワード   Vodafone絵文字 i-mode絵文字 Ezweb絵文字
この記事へのトラックバック
この記事にトラックバックする:
プロフィール
HN:
Mosa
年齢:
32
性別:
男性
誕生日:
1984/08/10
職業:
研修中
趣味:
音楽鑑賞 競馬観戦
フリーエリア
ブログ内検索
カレンダー
04 2017/05 06
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
最新TB
(09/09)
カウンター
アクセス解析
忍者ブログ [PR]